スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「必殺」研究会・音羽屋の部屋、開設!

  • 2011/12/31(土) 23:59:59

「必殺」研究会・音羽屋の部屋
【非公式ブログ】、開設!



     「必殺」研究会・音羽屋


「殺した奴をまた殺す」復活・第31号-「必殺仕事人」《#1~28》号は、今冬コミで発行の……予定?

詳しい情報は、もう暫くお待ちを!


※ この記事は、年内一杯までトップに来るようにします。

スポンサーサイト

「都の商売人」誕生の由来

  • 2011/12/26(月) 01:59:32

 私の「都の商売人」と言うハンドルネームは、HPのプロフィール欄に、その由来を書いてますが……実は、生まれたきっかけは、音羽屋の同人誌「殺した奴をまた殺す」からでした!

 初めて同誌を目にしたのは、確か「宇宙船」か「ビークラブ」の同人誌紹介コーナーです(どっちだったかは忘れてしまった(笑))。それから、新刊は確実に購入し……更に、必殺のCDや必殺風音楽に関する寄稿文を送り、種々雑多な研究や「剣劇人」「仕業人」全話評を経て、予想外(それとも念願?)のスタッフ参加させて頂いたのが……そう、第20号「必殺商売人」特集!
 ここのあとがきで、自己紹介の最後に「京都の商売人こと、XXXXX(本名)です」と書いたのが、そもそもの発端でした。

 その直後、当時使っていた「カシオの通信機能付きワープロ」で、ニフティー・サーブの必殺フォーラムに参加させて頂いた際、「殺した奴をまた殺す」のあとがきの「京都の商売人」をちょっと捻って「都の商売人」とし……それから、現在に至るまで、ネットでは、ず~~っと「この名前」で通してます!音羽屋でも、最初の間は、本名と併記をしてましたが、後半に至って「都の商売人」名義に統一してます。もはや、そっちの方が、よく通用するようになってしまいましたので……。

 ……ですので、「都の商売人」と言う《名前》の生みの親は、「殺した奴をまた殺す」なんです!これが、もし21号の「必殺まっしぐら!」特集号で、スタッフ参加をさせて貰ってたら……「都のまっしぐら」?(……ない、ない!(笑))


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。